ダイヤモンド買取価格の変動について

金やプラチナなどは、昔と比べるとかなり価格が高騰しているといわれています。なんと買う時期によっては、現在倍ぐらいにまで上がっているという場合もあります。今金やプラチナを買うとお得でもありますし、昔から持っていた人にとっては今が買取をしてもらう、いい時期になっていると思います。

ダイヤモンドも、金やプラチナと同じように価格変動があるものです。ダイヤモンドが取れる量が増えるか減るかによっても変わりますし、経済状況によっても変わります。色々なことが組み合わさってダイヤモンドの価格変動は起こっています。

ただ、ダイヤモンドの場合はその素材そのものだけで価格が決まることはありません。C4と呼ばれるようなクラリティ・カラー・カラット・カットも重要な評価ポイントとなるのです。このC4にもレベルというかグレードというものがありますので、最高品質に近づけば近づくほどに金額は高くなるでしょう。よくダイヤモンドというとカラットを基準として大きければいいと考える人も多いのですが、そうではありません。ダイヤモンドを売る場合でも、現在の時価とともに、この4つのCがあってこそのダイヤモンドであるということを知っておきましょう。