ブランド品の価格について | ダイヤモンド買取口コミ.net

ダイヤモンド自体はC4と呼ばれる基準で価格が決まるというようになっていますが、それとともにどこのアクセサリーであるのか…というブランドによる基準ももちろんあります。いいブランドのものであればあるほどにダイヤモンドの価値はあがるのが普通なのです。

どうしてブランドで変わるのかというと、やはりいいブランドはその分いいダイヤモンドを使って作っているので、ダイヤモンド自体も結構いい価格となるのです。また、人気のブランドならそれだけ人気もありますし、需要も高いので買取をする際にも高く買い取ってもらえる確率はアップします。

ダイヤモンドの中で、世界5大ブランドと呼ばれているのが、ハリー・ウィンストン、ティファニー、ブルガリ、カルティエ、ヴァンクリーフ&アーベルとなります。その中でも特別グループで特Sランクがハリー・ウィンストンです。ダイヤモンドを扱うアクセサリーのブランドとしては最高峰といえるでしょう。それに続いて、SからFまで、ランク付けがされています。

ブランド品となるダイヤモンドはその分どうしても購入するときに値が張りますが、買取のときにも同様に高く買い取ってもらえるので、金額は価値に比例する…と考えておきましょう。