ダイヤモンドを売るときの付属品について

ダイヤモンドを買取してもらおうと思ったときに、何を揃えておけばいいのか色々と調べてみました。そこでわかったのが、付属品が必要ということです。前にブランドバッグを売るときにも、確か付属品があれば…なんていわれた気がします。

その時はブランドバッグを買ってから一度引越しをしていたので、もう既に付属品と呼べるものは処分してしまっていたためにそのままバッグだけを売りましたが、今回はきちんと付属品を残しておいたので、よかったと思います。

ダイヤモンドについている付属品としては、ダイヤモンドの指輪が入っていたジュエリーボックス、そして保証書、さらにはダイヤモンドの鑑定書も同時に付属品としてまとめて買取をお願いしました。その時に、買取に付属品は関係するのか…と聞いたら、かなり関係するといっていたので、とっておいて本当によかった、と一安心です。金額として明確なものは教えてもらえませんでしたが、やはり次に買う人のことを考えると、そういうのがついているほうが安心でもありますよね。

これから買取をお願いする場合は付属品をきちんと揃えておいてください。購入してからも、付属品に関しては絶対に捨てることがないように…大事にしておきましょう。