ダイヤモンドを売る際に必要な書類

買取を依頼しようと思って始めに考えたのは、どうやったら高く売れるの?ということ。どうせだったら高く売りたいと思うのは当然ですし、できるだけ評価をあげたかったので色々と調べました。そこでまず行き着いたのは、買取に必要な証明書を準備することです。

ダイヤモンドを購入するときに受け取る書類の中には、鑑定書というものが入っています。これはダイヤモンドの身分証明書なので、この鑑定書がないとダイヤモンドの価値がぐんとさがってしまう可能性もあります。高く売りたいのに価値が下がることだけは避けたいと思って必死に捜索しました。

そして鑑定書だけではなく、購入したときに付属だった箱や袋、保証書なども、全て丁寧にしまってあったため、揃えることができました。これも鑑定書と同じで、あるのとないのとでは評価の額が変わるのだそうです。

ダイヤモンド自体もキレイなものがいいということなのですが、使用していたものなので傷や汚れに関してはどうすることもできず…傷を治すなどと考えると、自分で行う対処法が間違っていると余計に価値をさげてしまうので、そのままにしました。

高く売るためにきちんと書類は準備しておきましょう。そしていつか売るときが来るかもしれない、と買ったときもきちんと書類を保管しておくようにしたいものです。