ダイヤモンドを売るための4つの方法

ダイヤモンドを売りたいと思ったときに考えられる売り方にはどのような方法があるでしょうか。 まずは、買取サービスです。そのまま買い取ってもらって現金を受け取ります。今一番多く利用されている方法ではないかと思います。

次に、委託販売というものもあります。自分が持っているダイヤモンドを、委託販売を実施しているという店舗へ持ち込みます。そして、それを買いたいと思う人が現れたら売り、そこで委託手数料と呼ばれる仲介の費用を差し引いた分が手元に入ることになるでしょう。自分の好きな額で売れる反面、売れないとお金が入らない…という仕組みです。

次に、昔は主流だった質屋もあります。質屋は買取サービスと似てはいるですが、あくまで質屋は物を預けてお金を借りるためにあるので、お金を返すことができればその品物は無事に手元に戻ります。担保のようなものですね。

そして最後にオークションについてです。オークションはインターネットの普及でみるみるうちに広がりました。自分で希望する最低額なども決めることができるのでいいのですが、こちらも委託販売と同様で売却できなければ利益を得ることはできません。オークションによっては出品のお金を必要とする場合もありますし、売れなくて何回も出品するとなると、経費がかさんでしまいますね。

売りやすい方法をまずは探してみてください。